みやビズ

2017年2月26日(日)
Biz-女(ビジョ)ナビ

女性活躍推進チーム

2017/02/17
女性が個性と能力を十分に発揮して活躍できる職場環境の整備を企業に促す「女性活躍推進法」が施行され、もうすぐ1年。人材不足が深刻さを増す状況下、法にのっとった形で女性の力をいかに生かすかが多くの県内企業にとって重要課題となっている。企業の中には女性社員を中心としたワーキンググループ(WG)などを組織し、そこで吸い上げた「生の声」を職場環境の改善に生かそうとする動きも出ている。県内2社を訪ね、現状を取材した。

女性活躍推進、知恵絞る県内企業


環境改善へ「生の声」生かす


 女性が個性と能力を十分に発揮して活躍できる職場環境の整備を企業に促す「女性活躍推進法」が施行され、もうすぐ1年。人材不足が深刻さを増す状況下、法にのっとった形で女性の力をいかに生かすかが多くの県内企業にとって重要課題となっている。企業の中には女性社員を中心としたワーキンググループ(WG)などを組織し、そこで吸い上げた「生の声」を職場環境の改善に生かそうとする動きも出ている。県内2社を訪ね、現状を取材した。

宮崎交通の取り組み


女性をさらに活用するために取り組むべき項目を「見える化」している宮崎交通の女性活躍推進チーム

女性をさらに活用するために取り組むべき項目を「見える化」している宮崎交通の女性活躍推進チーム

 女性活躍推進を3カ年中期経営計画の柱の一つとする宮崎交通(宮崎市)。旅行や航空、人事総務など同社の主要部門に所属する管理職級の女性12人で女性活躍推進チームを組織している。2016年8月に始動し、2カ月に1回のペースで会議を開いている。無駄なく濃密な議論ができるよう、会議は1時間半以内に終わらせると決めている。

アクセスランキング

ピックアップ