みやビズ

2019年8月26日(月)
Biz-女(ビジョ)ナビ

2016冬のトレンドファッション

2016/11/18
20161117-1479377586_top.jpgあっという間に11月も中旬。朝夕が冷え込むようになり、コートやセーターが恋しい季節がやって来た。Biz-女ナビ2回目のテーマは「ビジネスウーマンにおすすめの今冬トレンドファッション」。宮崎山形屋新館4階にある婦人服「自由区」の協力のもと、着心地が良い上にオフィスや終業後、プライベートなどでもおしゃれに着こなせるアイテムを紹介する。

着心地と華やかさ両立させて


【写真1】ニットとガウチョパンツのセットアップ。体形を選ばないすっきりとしたシルエットが人気だ

【写真1】ニットとガウチョパンツのセットアップ。体形を選ばないすっきりとしたシルエットが人気だ

 あっという間に11月も中旬。朝夕が冷え込むようになり、コートやセーターが恋しい季節がやって来た。Biz-女ナビ2回目のテーマは「ビジネスウーマンにおすすめの今冬トレンドファッション」。宮崎山形屋新館4階にある婦人服「自由区」の協力のもと、着心地が良い上にオフィスや終業後、プライベートなどでもおしゃれに着こなせるアイテムを紹介する。

 同店の内田文店長のお薦めは、ゆったりとした裾が特徴のガウチョパンツとニットのセットアップ(写真1)。どのような形状のトップスでも合わせやすいため、ガウチョパンツは根強い人気だ。また、「スカートのように裾がふんわりしているので、エレガントににも着こなせる」のもポイント。シンプルなデザインのため、大ぶりのアクセサリーや色糸を織り込んだストールなどを添えてゴージャスにまとめるのもいい。
ノーカラージャケットとワンピースでかっちりとした印象に。ベルテットスタイルでさらに今年っぽさが出る

ノーカラージャケットとワンピースでかっちりとした印象に。ベルテットスタイルでさらに今年っぽさが出る

 店員の井之上南美さんは、ノーカラージャケットに同じ生地のノースリーブワンピースを合わせたスタイルを提案してくれた(写真2)。上下ともに柔らかめの生地で仕立ててあるため、肘や膝の曲げ伸ばしがスムーズ。仕事でも窮屈さがなく着られる。また、ワンピースは一枚でも着られるが「寒くなるこれからの季節は、きれいな色のハイネックセーターを合わせるとかわいらしい印象にもなる」という。今年はバングルが目立つ細めのベルトを巻く「ベルテットスタイル」がはやり。無地のワンピースのアクセントにぴったりだ。ベルテットスタイルはシャツやニットでも使えるので、ぜひ覚えておきたい。
細かいラメが入ったニット。パンツを合わせてオフィススタイルに

細かいラメが入ったニット。パンツを合わせてオフィススタイルに

 「忘年会シーズンにはちょっと華やかな装いを」と内田店長がお薦めしてくれたのが、細かいラメが入ったニットだ(写真3)。ほんわかした色味とウール素材で柔らかな質感だが、「パンツと合わせれば甘くなりすぎず、ビジネスシーンでも浮かない一枚になる」という。また、同じ色でまとめる「ワントーンコーディネート」も人気で、同系色のスカートと合わせるのもおしゃれに決まるそうだ。

 冬の定番・チェスターコートのうち、ボタンが2列になっているダブルのものが今冬の流行。ジャケットの上からでも羽織れ、かっこよく決まる。また、前にジッパーがついていたり、手を通す穴がついていたりするストールもあり「運転の際に邪魔にならず、通勤時のささやかなおしゃれアイテムとして取り入れて」と内田店長。「通勤時だけだから」とマンネリ化しがちな上着類にもこだわってみるのもいいかもしれない。

アクセスランキング

ピックアップ