みやビズ

2018年5月23日(水)
トレンド

ビジネスバッグ

2018/03/14
 春からの新生活に合わせてビジネスバッグを新調する人も多いのではないでしょうか。バッグのあつた本店(宮崎市)によると近年は男性がトート、ショルダー、リュックサックになる3WAYタイプ、女性は必要なアイテムをすぐに取り出せるポケットが多いデザインが人気。同店の古家弘一店長に売れ筋の4点を紹介してもらいました。

収納多めが人気


 春からの新生活に合わせてビジネスバッグを新調する人も多いのではないでしょうか。バッグのあつた本店(宮崎市)によると近年は男性がトート、ショルダー、リュックサックになる3WAYタイプ、女性は必要なアイテムをすぐに取り出せるポケットが多いデザインが人気。同店の古家弘一店長に売れ筋の4点を紹介してもらいました。

【男性編】

「ace.」の「ポストグリップ」(写真上)、「青木鞄」の「COMPLEX GARDENS」(同下)

▽ace.(エース) ポストグリップ

 3WAYタイプで通勤から出張まで幅広く使える。背面には15インチサイズのノートパソコンが収納でき、サイドのファスナーを開くとマチが広がり容量が増える。A4サイズのフロントポケットは、内張がパイル生地になっており、タブレットの収納にぴったりだ。ペットボトルや折りたたみ傘などの収納スペースもある。耐久性と撥水(はっすい)性の高いコーデュラナイロン製。色はブラックのみ。店頭価格は3万7800円。

▽青木鞄 COMPLEX GARDENS

 1894(明治27)年創業の紳士向けの鞄(かばん)専門卸会社の青木鞄(東京)。同社が製造する正統派のレザーバッグが「COMPLEX GARDENS」シリーズだ。ビジネス用のトートとしてはもちろん、付属のストラップを使えば肩掛けにもなる。内側にはスマートフォンやペン、カードの収納がある。中央部分のファスナーがサイドまでしっかりと開く「三方開き」なので、バッグの中身が取り出しやすい。チョコとブラックの2色。店頭価格は4万2120円。

【女性編】

「ace.」の「ビジネストート ビエナ」(写真上)、「三洋」の「Zehaレザートート」(同下)

▽ace.(エース) ビジネストート

 荷物が多い女性にお薦めなのがトートバッグ。正面のミニポケットは、名刺入れやカードなど、サッと取り出したい小物の収納に便利。メインの収納は2室に分かれていてノートパソコンや手帳などを収納できる。ペン差しの付いたポケットもある。ハンドルは肩掛けできる長さで、ショルダーベルトが付属しているので2WAYとしても使える。830グラムと軽量なのもうれしい。ポリエステル製。ベージュとブラックの2色。店頭価格は1万7280円。

▽三洋 Zeha(ツェハ)レザートート

 国内有数の皮革産地である兵庫県姫路市で製造された革をぜいたくに使用。開口部が広いので中身を確認しやすく、小物の出し入れもスムーズだ。両サイドにある外側のポケットはスマートフォンなどを収納するのにぴったりのサイズ。底にはびょうが付いていて、すれや汚れから底面を守ってくれる。持ち手は留め金付きのベルトのバックル仕様で、長さが調節できる。キャメル、ブラック、レンガ、ネイビーの4色を展開。店頭価格は2万5920円。
関連記事

アクセスランキング

ピックアップ