みやビズ

2017年9月21日(木)
トレンド

ビデオカメラ

2017/09/13

便利な機能充実


 秋の行楽や運動会シーズンに向け、関心が高まるビデオカメラ。スマートフォンやデジタルカメラ、タブレット端末が普及しているが、「よりきれいで臨場感のある動画を長期間残したい」と感じている消費者には根強い人気。最近は4Kの高画質な動画から静止画を切り出してプリントできたり、サブカメラを利用して撮影者の表情も撮影できたりと、便利な機能が充実したモデルが増えている。

「パナソニックのHC-WX995M」

「パナソニックのHC-WX995M」

 パナソニックの「HC-WX995M」は、「クリスタルエンジン4K」を採用していて4Kの膨大なデータを高速・高画質で記録。広角で撮影して後から編集できる「あとから補正」や、動画から一瞬を切り出して写真に残すことも可能。メインとサブの二つのカメラで同時に撮影する「ワイプ撮り」は、大事な瞬間を多彩なアングルで残せる。Wi-Fiを使えば、外出先からスマートフォンで人やペットの状況を確認できる。店頭価格は10万7784円前後。

アクセスランキング

ピックアップ