みやビズ

2017年10月20日(金)
会員企業のお知らせ / ニュース

第26回宮日広告賞 金賞に宮崎ケーブルテレビ、銀賞にJA宮崎経済連

2016/07/15
20160924-PICKH20160715_01012000106100003.jpg
 第26回宮日広告賞の受賞作品が決まった。一般部門の大賞、金、銀、銅賞、特別賞と、読者選定部門の最優秀賞の計7点。大賞には県の「みんなの、ひなたへ。」(2015年10月10日掲載)が選ばれた。

 15年度に本紙(広告サイズ5段以上)と、こども新聞、生活情報紙(いずれも全ページ以上)に掲載された広告が対象。一般部門には、広告代理店が56作品を推薦。県美術協会の山本祐嗣会長と宮日総合美術展無鑑査で佐土原高教諭の大岐嘉二郎さんら4人が審査した。読者選定部門は、あらかじめ選定した15作品を4、5月に、宮崎、都城、延岡市の3会場で公開し、市民による投票で決定した。

 金賞=宮崎ケーブルテレビ「地域と共に生きる メディアとして。」2015年11月25日付(全15段)▽銀賞=JA宮崎経済連「 2015年4月から宮崎牛は「宮崎生まれ、宮崎育ち」 」2015年4月1日付(全30段)▽特別賞=鹿児島銀行「迎春 未来へ繋ぐ心と心。」2016年1月4日付(全15段)▽特別賞=JA共済連宮崎「JA共済は子ども達の明るい未来を応援します」2016年3月20日付(全30段)▽読者選定部門最優秀賞=霧島酒造「人と風土の醸すもの。おかげさまで百周年。」2016年1月31日付(全5段)

アクセスランキング

ピックアップ