みやビズ

2017年9月20日(水)
テクノリポート~県工業技術センター・県食品開発センターの取り組み~

県産スギ普及の鍵は

2017/07/11
 本県は26年連続でスギ素材の生産量が日本一であるが、皆さんは、この豊富な森林資源から生み出された木材を目にする機会がどのくらいあるだろうか。一般住宅は木材を多く使用する代表的な例ではあるが、市街地化が広がるにつれてコンクリートやアスファルトによって塗り固められ、今やオフィスビルや病院など目にする多くの建物が鉄筋コンクリート造りや鉄骨造りである。

金具の一体化で室内の木質化! ~県木材利用技術センター木材加工部


 本県は26年連続でスギ素材の生産量が日本一であるが、皆さんは、この豊富な森林資源から生み出された木材を目にする機会がどのくらいあるだろうか。一般住宅は木材を多く使用する代表的な例ではあるが、市街地化が広がるにつれてコンクリートやアスファルトによって塗り固められ、今やオフィスビルや病院など目にする多くの建物が鉄筋コンクリート造りや鉄骨造りである。

アクセスランキング

ピックアップ