みやビズ

2017年7月22日(土)
テクノリポート~県工業技術センター・県食品開発センターの取り組み~

新しい香りを作る製茶機の開発

2017/05/09
 宮崎県は国内有数の茶生産地であるが、本県のみならず全国的に茶を取り巻く環境は厳しくなっている。食生活が多様化し、消費構造も変化しているのが要因の一つ。茶の市場価格は年によって変動があるものの、20年前に比べて収益性が低く、安定していない。

~これまでにない「みやざき茶」を世界へ発信~ 県総合農業試験場茶業支場(川南町)


 宮崎県は国内有数の茶生産地であるが、本県のみならず全国的に茶を取り巻く環境は厳しくなっている。食生活が多様化し、消費構造も変化しているのが要因の一つ。茶の市場価格は年によって変動があるものの、20年前に比べて収益性が低く、安定していない。全国の試験研究機関で収益向上に向けた特徴ある茶の開発等に取り組んでいるが、収益に結びつく実用性の高い技術は、簡単には生まれていないのが現状だ。

アクセスランキング

ピックアップ