みやビズ

2017年3月28日(火)
テクノリポート~県工業技術センター・県食品開発センターの取り組み~

発光ダイオードLEDの光が農作物の育成を刺激する 県工業技術センター機械電子部

2017/03/14
 理科の授業で学んだように“植物の生長には日光が必要”である。

 太陽からは、人の目に見える「可視光線」、短い波長の「紫外線」、長い波長の「赤外線」が降り注いでいる。可視光線は、波長域がおおよそ360〜780nm(ナノメートルは10億分の1メートル)であり、その光の色は、波長の短い方から長い方に、紫、藍、青、緑、黄、橙、赤となっている。
(a)蛍光灯

(a)蛍光灯

(b)白色LED電球

(b)白色LED電球


(c)白熱電球

(c)白熱電球

(d)太陽光(参考)

(d)太陽光(参考)


図1 各種光源のスペクトル分布

 スペクトル分布(横軸が波長、縦軸は各波長が持つエネルギー)を見ると、図1(d)のように、太陽光は、あらゆる波長の集合体であることが分かる。

アクセスランキング

ピックアップ