みやビズ

2017年11月19日(日)
タニダの法務ルーム

株式管理の鉄則(1)〜あなたの会社の株式、大丈夫?〜

2017/11/09
 経営者の方たちの大きな課題となっている事業承継についてお話を今回から始めようと思ったのですが、その前に事業承継にとって不可欠な「自社株式の管理・集約」についてお話をしたいと思います。

谷田経営法律事務所のホームページはこちら

たにだ・よしと 1979年、兵庫県伊丹市生まれ。京都大卒。宮崎地方裁判所で司法修習を受け、本県で弁護士登録。債権回収や事業再建、労務問題などに企業側の弁護士として対応する。中小企業診断士の資格も持ち、2015年7月、宮崎市橘通東1丁目に谷田経営法律事務所を設立。

たにだ・よしと 1979年、兵庫県伊丹市生まれ。京都大卒。宮崎地方裁判所で司法修習を受け、本県で弁護士登録。債権回収や事業再建、労務問題などに企業側の弁護士として対応する。中小企業診断士の資格も持ち、2015年7月、宮崎市橘通東1丁目に谷田経営法律事務所を設立。

 内容は地味ですし、多くの中小企業は後手に回っているため、耳の痛い話になると思います。しかし、全ての中小企業にとって大事なテーマとなります。「もうかる、もうからない」というレベルではなく「会社の存続に関わる」重大な問題となるので、ぜひお読みいただきたいと思います。

アクセスランキング

ピックアップ