みやビズ

2017年8月22日(火)
タニダの法務ルーム

自社に合った弁護士の見極め方

2017/03/23
 前回は「トラブル発生前の弁護士の探し方」というテーマでお話をしました。今回はその続編として、弁護士とコミュニケーションをする中で、自社にあった弁護士の見極め方についてお話をさせていただきます。

谷田経営法律事務所のホームページはこちら

たにだ・よしと 1979年、兵庫県伊丹市生まれ。京都大卒。宮崎地方裁判所で司法修習を受け、本県で弁護士登録。債権回収や事業再建、労務問題などに企業側の弁護士として対応する。中小企業診断士の資格も持ち、2015年7月、宮崎市橘通東1丁目に谷田経営法律事務所を設立。

 さて、前回お話ししたように、いくつかめぼしい法律事務所をピックアップしたら、それらの事務所に電話をかけましょう。そして、電話口で「うちの会社は今トラブルを抱えているわけではないが、何かあったときのために弁護士の話を聞きたい。面談の時間を取ってもらえないだろうか。」と聞きましょう。この「電話口での反応」が2番目のフィルターになるのです。

アクセスランキング

ピックアップ