みやビズ

2018年8月20日(月)
わが社のスタイル

【キャラクター編】MRT宮崎放送「ミーモ」「ク~たん」「ぴよ蔵」

2013/09/10

笑顔で番組をPR


 1954(昭和29)年の開局以来、テレビやラジオ番組を通じて、地域の情報発信基地としての役割を果たしているMRT宮崎放送(宮崎市、春山豪志社長)。2006年12月の地デジ化を前に、「地域の人々に愛されるキャラクターを作りたい」と考え、完成したのが同社のマスコットキャラクター「ミーモ」「ク~たん」「ぴよ蔵」だ。

MRT宮崎放送のマスコットキャラクター「ミーモ」「ク~たん」「ぴよ蔵」(同社提供)

MRT宮崎放送のマスコットキャラクター「ミーモ」「ク~たん」「ぴよ蔵」(同社提供)

 ブランドイメージアップを図りたいと、05年10月に社員たちがキャラクター作りを計画し、翌年2月に社内公募で3体が決定。着ぐるみメーカーの「KIGURUMI.BIZ(きぐるみビズ)」に依頼し、同年6月に番組内で初披露した。

 3体のキャラクター設定は次の通り。「ミーモ」は、散歩が趣味で、スポーツ万能。好きな食べ物は、リンゴやイチゴなどの赤いフルーツ。ピンクのほっぺがチャームポイントだ。テレビドラマを見ることが好きでひそかにオリジナル脚本を執筆中。
 
 熊の「ク~たん」は、ラジオを聞くのが趣味で、番組プレゼントには小まめに応募している。好きな食べ物は団子と緑茶で、スレンダーな体づくりを目指して毎日腹筋に励んでいる。

 ひよこの「ぴよ蔵」は足が速く、ご機嫌なときは尾っぽをふりふり、ぽってりくちばしがチャームポイントだ。風にそよぐしなやかなトサカで、新情報をキャッチ。ネットに夢中で、最近ドライアイになっているのが悩みだそう。アナウンサーになるのが夢で、何度も試験に挑戦中。

 「もっとミーモをさまざまな場所に登場させて、地域の皆さんと触れ合える機会をつくっていきたい」と話してくれたのは、MRT宮崎放送編成局坂元剛課長(40)。

まつりえれこっちゃみやざきに登場した「ミーモ」。同局の職員と一緒に踊りを披露した(同社提供)

まつりえれこっちゃみやざきに登場した「ミーモ」。同局の職員と一緒に踊りを披露した(同社提供)

 6月にワンサイズコンパクトにして動きやすくすることで軽やかになって、パワーアップしたミーモ。一般開放している、制作やニューススタジオの観覧ができる「社内見学」時や、PRイベント時にミーモに会える。10月に行われる「飫肥城下まつり」にも登場する。

 「ク~たん、ぴよ蔵をつれてお散歩に出掛けるのが大好きなんだ。これからもたくさんいろんなところに出掛けて、みんなに会いたいな!」と、ミーモ。

 社員の名刺や、PRアイテムとして社内見学者や顧客に渡すマフラータオルやメモ帳などにも使われていて、同局のホームページからは3体の壁紙がダウンロードできたり、デジタル中継車、宮交バスカなどのデザインにも使用されている。

 事務用品販売のデサキとコラボした「ミーモパン」も好評、9月末まで「グリーンガーデン・デサキ」吉村店と宮崎市清武町加納のパン屋「プラセール」にて販売中なので味わってほしい。

 いつも仲良しの「ミーモ」「ク~たん」「ぴよ蔵」。これからの活躍も楽しみだ。

アクセスランキング

ピックアップ