みやビズ

2017年10月17日(火)
働くワタシ図鑑

吹上 郁恵さん(38歳/都城市)

2017/09/07

〝しあわせ食〟を宮崎、九州から 未来を先取るアンテナでヒット連発

〝しあわせ食〟を宮崎、九州から 未来を先取るアンテナでヒット連発

 インターネットで健康食品を取り扱う「自然の都タマチャンショップ」を運営する九南サービス(都城市)の吹上郁恵さん。“しあわせ食を、全国へ”をコンセプトに新しい商品を企画・開発し、人気商品を世に送り出しています。



 原木シイタケを中心に食品の販売を家業とする両親の元に生まれ、高校卒業後は福岡のデザイン学校に進学。卒業後、デザイン事務所で働く中で、フードコーディネーターの仕事と出合い、料理研究家の元で修行、転身しました。



 商品の魅力を分かりやすく視覚的にも楽しめるよう表現する真摯(しんし)な姿勢が共感を呼び、一時は独立してCMを手掛けるほど活躍していましたが、家族と一致団結して会社を盛り立てたいと地元・都城へ帰郷したことがひとつのターニングポイントに。2004年にネット通販をスタートすると、雑穀米を中心に評判が口コミやSNSで広がり、ヒット商品へと成長。現在ではネット通販に加えて福岡と大分にも実店舗を構え、美容と健康に関心の高い女性から支持を得ています。



 今年8月には、「実際に商品を手に取って選んでもらえる身近なショップを作りたい」と「タマチャンショップ都城本店」をオープン、夢をまたひとつ実現したばかりです。店内のナチュラルで洗練された空間には、毎日の食事で不足する栄養分を手軽に補える商品や「こんなの欲しかった!」と思わず心引かれるアイテムが豊富にそろいます。



 「まだ埋もれている宮崎や九州の良いものを発掘して、その魅力を伝えていきたいですね」。吹上さんのチャレンジの幅は、今後もますます広がりそうです。