みやビズ

2019年5月25日(土)
共同通信PRワイヤー

「W20 Japan 2019」に協賛し、女性に関する政策提言活動を支援します

EY Japan

2019/03/14 15:38

2019/3/14

EY Japan

EY Japan、「W20 Japan 2019」に協賛し、女性に関する政策提言活動を支援します

EY Japanは、このたび、W20(Woman 20、女性の経済的活躍推進を目指しG20に政策提言を行う民間のエンゲージメント・グループ)が、日本で初開催するイベント「W20 Japan 2019」に協賛する運びとなりましたことをお知らせいたします。

EYは、世界中で女性の活躍推進に継続的に取り組んでおります。その一環として、これまでもW20の趣旨に賛同し、ゴールドスポンサーやトピックパートナーを務めて参りました。

本会では、世界の様々な国々と地域からトップリーダーが参加し、女性の経済的エンパワーメントにつなげるための議論が行わる予定です。ジェンダーギャップの解消を通じて、誰一人取り残さない経済成長を“新しい成長のカタチ”として、世界に広く訴求する充実したプログラムで構成されています。

なお、2019年3月23日24日に同時開催する「WAW!(第5回国際女性会議)とW20 Japan 2019」での、パネルディスカッション「デジタル時代のジェンダー平等」において、片倉正美(EY Japanマネージング・パートナー ブランド、マーケティング・アンド・コミュニケーション(BMC)担当/EY Japanジェンダー・リーダー)が登壇いたします。さらに両日に渡り、EY Japanの取り組みをご紹介する展示ブースを出展する予定です。

EY Japanカントリー・マネージング・パートナーの辻 幸一  は、次のように述べています。  
「EY Japanは経済社会における女性の重要性を強く意識し、あらゆる組織行動に女性が活躍していることが日常化している世界を目指しています。」

続いて、EY Japan マネージング・パートナーBMC担当であり、ジャパンエリアのジェンダー・リーダーである片倉 正美 は次のように述べています。
「様々なライフイベントは多くの女性の生き方、働き方に影響します。デジタル技術やイノベーティブなテクノロジーが、これまでよりも多様な選択肢を生み出したことで、自分にあった方法を選択できる環境が、女性活躍の大きな推進力になります。」

EYは、本会を契機に今後もさらなる女性の活躍推進を積極的に進めて参ります。

W20 Japan 2019に関する詳細は、以下ウェブサイトよりご覧ください。
https://w20japan.org/

〈EYについて〉
EYは、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーです。私たちの深い洞察と高品質なサービスは、世界中の資本市場や経済活動に信頼をもたらします。私たちはさまざまなステークホルダーの期待に応えるチームを率いるリーダーを生み出していきます。そうすることで、構成員、クライアント、そして地域社会のために、より良い社会の構築に貢献します。
EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバル・ネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。詳しくは、ey.com をご覧ください。

〈EY Japanについて〉
EY Japanは、EYの日本におけるメンバーファームの総称です。EY新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社などから構成されています。各メンバーファームは法的に独立した法人です。詳しくはwww.eyjapan.jpをご覧ください。