みやビズ

2018年9月22日(土)
共同通信PRワイヤー

Suning LogisticsがBaidu Apolloと戦略的パートナーシップを締結、自動運転技術を加速へ

Suning

2018/07/11 16:44

Suning LogisticsがBaidu Apolloと戦略的パートナーシップを締結、自動運転技術を加速へ

AsiaNet 74328 (1216)

【南京(中国)2018年7月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*パートナーシップにより2020年までに無人配送車の大量生産の可能性

Suning Holdingsグループの子会社Suning Logisticsは10日、Baidu Apolloと戦略的パートナーシップ(提携)を締結し、自動運転テクノロジーの商用化を加速すると発表した。早ければ2020年までに無人配送車の量産を見込んでいるという。

SuningとBaidu(バイドゥ)はこのパートナーシップを北京で開かれたイベント「Baidu Create 2018」で発表した。双方はまた、「MicroCar(マイクロカー)」と名付けられた無人配送車を発表した。BaiduのL4クラスのインテリジェントシステムを装備したMicroCarは、Suningが「最後の5kmの配送問題」と称する問題を解決するよう設計されている。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180710/2183002-1
(キャプション:BaiduのL4クラスのインテリジェントシステムを装備したMicroCar)

Suningはまた、同社のスマート物流システムを導入した。これには、Baidu Apolloの自動運転テクノロジーを商業的に利用する機会を提供するターミナル配送シナリオが含まれている。Suningのターミナル配送シナリオには、「Smart Community(スマートコミュニティー)」(無人配送車+自動ピックアップキャビネット)、「Local Instant Delivery(ローカル即時配送)」(Suningコンビニエンスストア+無人配送車)、「Mobile Distribution(モバイルディストリビューション)」(無人流通車+固定流通ルート)が含まれている。

Suningは、自動運転テクノロジーをLocal Instant Deliveryサービスの分野で最初に商業利用する計画である。現在、Suningのコンビニは周囲3km以内に配送サービスを提供しているが、この無人自動運転配送車は宅配を補完するものとなり、24時間配送サービスを可能にし、地域コミュニティーにより良いサービスを提供することができる。

Suning Logisticsのルー・ジュンフェン副社長は「Suningにより構築された優れたスマートコミュニティーシナリオとBaiduが開発した先進的な無人自動運転テクノロジーをApolloプログラムに統合することにより、われわれはいまや、完全に自律的な自動運転テクノロジーの商用化の実現により大きく近づいている。将来、SuningとBaiduの密接な協力を継続することにより、スマート物流コミュニティーの新たな形態は人々の生活をより容易にし、人々により多くの利益をもたらすだろう」と語った。

Suning Logisticsは2018年に、自動運転の商業化に膨大な投資を行い、多くの無人物流施設を導入した。5月にはSuningは、中国の物流キャンパステストおよび高速道路シナリオ路上テストに合格するために、中国のeコマース企業によって開発された初の自動運転大型トラック「Strolling Dragon」の路上テストを成功裏に完了した。4月にSuningは済南で、「Automated Guided Vehicles(AGV)」倉庫を正式に立ち上げ、ロボットを使って倉庫でのピックアップと選別プロセスを手作業よりも5倍も効率的な10秒に短縮する「goods-to-people」ソリューションを提供した。

Baidu Apolloとのパートナーシップは、人工知能(AI)搭載の完全自動化物流ソリューションを提供するSuningの戦略の一環である。Sunningは、引き続きテクノロジー企業と協力して、自動運転トラック、自動化車両、ロボットが途切れなく機能し、人類のために配送業務を完結するようなスマート物流システムを構築していくとしている。

▽Suningについて
1990年に創設されたSuningは中国の主要な商業企業の1つで、それぞれ中国と日本に上場企業がある。Suning Holdingは2017年、中国の民間企業トップ500社の2位にランクされ、年間売上高は657億米ドル(4129億5000万元)。「すべての人のために一流の質の生活を創造することにより、業界全体のエコシステムを主導する」との使命を持って、SuningはSuning.com、Logistics、Financial Services、Technology、Real Estate、Media & Entertainment、Sports、Investmentの8つの垂直事業を通じてコアビジネスを強化、拡大している。このうちSuning.comは2017年フォーチュン・グローバル500社リストに入った。

詳細情報は、www.suningholdings.comを参照。

ソース:Suning