みやビズ

2018年10月20日(土)
共同通信PRワイヤー

Bachmann & Welserとパートナー企業がバンク・インストルメントの発行とマネタイズを実施

Bachmann & Welser Global Group & Subsidiaries

2018/02/13 15:56

Bachmann & Welserとパートナー企業がバンク・インストルメントの発行とマネタイズを実施

AsiaNet 72286 (0303)

【香港2018年2月13日PR Newswire=共同通信JBN】Bachmann & Welser Global Group & Subsidiariesは、100万米ドルからの以下のような手段によるマネタイゼーションと運転資金に関して、顧客を助けるためにバンク・インストルメントを導入している。

*BG(銀行保証)
*SBLC(スタンドバイ信用状)
*LC(信用状)

(Logo: http://mma.prnewswire.com/media/623302/Bachmann_Welser_Capital_Limited_Logo.jpg

バンク・インストルメントはあらゆる種類の取引に利用される。主に輸出入取引のほか、小規模資本もしくは高利回りプログラムの完全資格を持つ規制されたトレーダーの介在によって、以上の手段の一部が取引できる。

Bachmann & Welser Global Group & Subsidiariesは、多くの顧客が取引銀行と自社のクレジットラインを設定し、バンク・インストルメントの力を活用することも助ける。

バンク・インストルメントを扱う際には、厳格に順守すべき規則手順がある。これは国際商業会議所(ICC)によって管理されている。

この理由のためBachmann & Welserの社内専門家チームは、すべてのバンク・インストルメント要件で顧客を助けている。

バンク・インストルメント(BGもしくはSBLC)のマネタイゼーションとは、例えば法定通貨すなわち現金に転換することで、有効なバンク・インストルメントを流動資金化する手続きである。

マネタイゼーションはノンリコース(返済なし)もしくはリコース(合意条件によるローン返済)を介して完結できる。

コンプライアンスと交渉が始まれば、両選択肢はLTV(担保掛け目)を設ける。

Bachmann & Welser Global Group & Subsidiariesは社内にマネタイゼーション機能を持ち、世界の一流銀行など優秀なパートナーと協力して、世界中の顧客のためにバンク・インストルメントをマネタイズする。

Bachmann & Welser Global Group & Subsidiariesはすべての機関もしくは銀行が発行したバンク・インストルメントのマネタイゼーションの検討もできる。

バンク・インストルメントのマネタイゼーションの際には、以下のように検討すべきさまざまな要素があるため、すべてに適用できる1つの方法はない。

*インストルメントを発行した銀行の格付け
*受け取り銀行の格付けと法的管轄地域
*プロジェクトの実行可能性
*直接支払いかトレードか
*バンク・インストルメントの額面額

バンク・インストルメントのマネタイゼーションはプロジェクト資金を調達する強力な手段で、そのためにすべてのわれわれのマネタイゼーションのソリューションは、コンプライアンス目的で短いプロジェクト調査が必要だ。コンプライアンスが終了すると、提出された情報に基づいて顧客に全体の条件とLTVが用意される。

わが社はリース・インストルメントおよび買い取りインストルメントのマネタイズが可能で、リースの場合は低いLTVを適用する。

Bachmann & Welser Global Group & Subsidiariesは直接的な現金マネタイゼーション支払いを実行している。もしくは一部支払ってから、残金を顧客の取引プラットフォームに入金することも可能だ。

▽注意点
バンク・インストルメントを持つ、あるいはSBLCやBGなどバンク・インストルメントを資金目的で入手する人たちは、インストルメントが発行される前に理想的にはBachmann & Welserに相談することを勧める。多くの顧客はバンク・インストルメント書類を持ちながら、残念なことに何もできないまま終わっている。これはバンク・インストルメント書類を発行した銀行か金融機関のまずい助言に頼っているためだ。

*BACHMANN & WELSER GLOBAL GROUP & SUBSIDIARIESはコモロ連合とスコットランドで法人登録している。英金融行動監視機構(FCA)のすべての規則を順守し、さらに規制されたパートナー企業の詳細は、コンプライアンスが終了すれば公表する。当社チームへのマネタイゼーションに関する質問メールはenquiries@bachmannwelser.com 、電話は+44 (0) 131 357 0361。

▽メディア問い合わせ先
Sarah Atkins
Media Relations Officer
Sarah.Atkins@bachmannwelser.com

ソース:Bachmann & Welser Global Group & Subsidiaries