みやビズ

2017年12月15日(金)
共同通信PRワイヤー

SBI BITSとnChainが仮想通貨セキュリティーとビットコインキャッシュを支援する戦略的提携を発表

nChain

2017/12/07 16:08

SBI BITSとnChainが仮想通貨セキュリティーとビットコインキャッシュを支援する戦略的提携を発表

AsiaNet 71440 (1993)

【東京2017年12月7日PR Newswire=共同通信JBN】金融テクノロジー提供企業でSBIホールディングス株式会社(本社:東京、代表取締役執行役員社長:北尾吉孝)の完全子会社である株式会社SBI BITS(以下「SBI BITS」)とブロックチェーンの研究・開発のパイオニア企業nChain(本社:アンティグア:英国ロンドンのnChain研究事業:取締役会長:ステファン・マシューズ、以下「nChain」)は特にビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)ネットワークに集中して仮想通貨の成長イニシアチブで協力する戦略的パートナーシップを発表する。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/616412/nChain_SBI_BITS_Logo.jpg

SBI BITSとnChainは最初の共同プロジェクトとして企業と顧客向けのより強固な仮想通貨セキュリティーソリューションの開発、特に次世代の高度でセキュアなウォレットシステムで協力する。nChainは知的財産と研究の知見を提供し、SBI BITSは優秀な開発チームと金融サービスの専門知識を駆使することで、仮想通貨の次世代セキュリティーシステムを構築する。

SBIホールディングスの代表取締役執行役員社長、北尾吉孝氏は次のように述べた:

「SBIグループは世界を変革する仮想通貨の力を信じており、主要な仮想通貨の生態系を構築することにコミットしている。しかし仮想通貨が成長を続ける上で、機関投資家と個人顧客は投資を保護する一層強固なセキュリティーへの信頼を必要としている。あらたに出現した仮想通貨生態系の一部としてSBIグループはnChainと協業し、産業全体に利益をもたらす強化されたセキュリティーシステムを開発できることを喜んでいる」。

nChain グループの取締役会長、ステファン・マシューズ氏は以下のように意見を述べた:

「SBIグループは幅広い金融サービス事業を行い、かつ日本における指導的地位にあることから、nChainにとって格別のパートナーである。われわれはSBI BITSの優秀な開発チームが、nChainの資産と独自の研究知見を次世代の仮想通貨セキュリティーへと変えてくれるとの自信を持っている。また、われわれはSBIグループのコミットメントに感銘を受けている。それはSBIグループが仮想通貨の多くの面で世界クラスのリーダーになり、その指導的地位によって産業の成長を推進するというものである」。

今回のnChainとの戦略的パートナーシップはSBIグループが最近発表した、仮想通貨をベースにした新しい金融生態系を構築し、SBIの既存の金融生態系との相乗効果を生みだすという計画の強化に役立つだろう。SBIグループの新しい仮想通貨生態系は8つの事業で構成され、それは取引プラットフォーム、ヘッジファンド管理、金融、マイニング、ICOと取引プラットフォーム格付情報サービス、デリバティブマーケット、送金サービス、トランザクション/決済サービスの運営である。

nChainにとってこの協力は、同社の特許出願中の知的財産ポートフォリオにある重要なセキュリティー革新が、SBIの日本と全世界での事業生態系で命が吹き込まれる機会になる。SBIも強力なパートナーとして、nChainのセキュリティーソリューションを仮想通貨産業全体に提供することができる。

さらにSBI BITSとnChainはビットコインキャッシュ・ネットワークを支援する他のプロジェクトでも協業する意向だ。SBIグループとnChainグループはビットコインネットワークの大規模なオン・チェーン・スケーリングへのコミットメントを共有している。これはより安価で速いトランザクションに力を与え、承認時間をふたたび信頼できるものにし、企業レベルの機能を達成するネットワークを構築するためである。両社は、ビットコインキャッシュはオリジナルのビットコインチェーンにくらべ、このビジョンをより良く反映しているとしている(オリジナルのビットコインチェーンには1MBの人為的なブロックリミットがあるが、ビットコインキャッシュのブロックサイズは初期デフォルトで8MBのため。ビットコインキャッシュは適切なテストを経て、このブロックサイズをさらに引き上げる計画がある)。SBIグループの新生態系は数多くの仮想通貨をサポートするが、ビットコインキャッシュのサポートにリソースを割り当てる予定だ。

SBIホールディングスの代表取締役執行役員社長、北尾吉孝氏は次のように加えた:

「サトシ・ナカモト氏が書いたオリジナルのビットコイン白書のビジョンはピアツーピア(P2P)の電子キャッシュシステムであるべき、としている。これは力強いビジョンであり、SBIグループはビットコインキャッシュが毎日の決済で全世界で使われる将来の世界を実現するためにリソースを投入する」。

nChainグループの最高経営責任者(CEO)、ジミー・グエン氏はさらにコメントした:

「ビットコインキャッシュは本当のビットコインである。われわれはSBIグループと協業し、ビットコインキャッシュが全世界で速くて安価な決済システムに成長するのを支援する努力ができることに興奮している」。

▽SBI BITSについて
SBI BITSはSBIホールディングスの完全子会社で、SBIグループの仮想通貨生態系事業の一部である。SBIホールディングスの代表取締役執行役員社長で創立者の北尾吉孝氏のビジョンによって創立のSBI BITSは、SBIホールディングスのフィンテック戦略の中核として2015年7月に設立された。それ以来、SBI BITSは全世界からITのエキスパート集めた。同社は今、40カ国以上からの従業員を擁し、国際的な労働環境を誇っている。そのグループを指揮するのは、それぞれがフィンテック業界で20年以上の経験をもつトップリーダー陣である。SBI BITSが目指すのは最新のフィンテックを全アジアと全世界に広げ、最先端技術の発展に貢献し、金融業界に新しい価値をもたらすことである。

▽nChainについて
nChainはブロックチェーン技術の研究・開発で世界的なリーダーである。同社のミッションはビットコインネットワークの大きな成長を実現し、万人の利益のためにビットコインの価値を劇的に高めることである。nChainグループの会社は60を超える世界クラスの科学研究、エンジニアリングと他の専門家のチームに成長し、英国のロンドンとカナダのバンクーバーを主要拠点としている。

ソース:nChain

▽問い合わせ先
SBI BITSへのメディア問い合わせ
Eメールはcorpcomms@sbibits.com  
またはJoanna Tang
SBI BITS Co., Ltd. Corporate Communications Dept.
+ 81 (3) 4510 7067

nChainへのメディア問い合わせ
Eメールはmedia@nChain.com
またはInfinite Global at:
Matthew Gilleard (Infinite Global, EMEA)
+44 (0) 207 269 1430
Jamie Diaferia
(Infinite Global, US/ASIA), 001.212.838.0220