みやビズ

2019年7月21日(日)
  • ホーム
  • ドリームニュース
  • 企業の離職率の軽減を企図し、従業員へ家事代行サービスを福利厚生として提供するサービスを開始:ヴァンテージポイント
ドリームニュース

企業の離職率の軽減を企図し、従業員へ家事代行サービスを福利厚生として提供するサービスを開始:ヴァンテージポイント

2019/06/25 18:00

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000196978/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196978&id=bodyimage1

HR領域において、フリーランス営業職が活躍できるリアルなプラットフォームを提供している、ヴァンテージポイント株式会社(本社:港区赤坂、代表者:村松豊)は、福利厚生として【家事代行・ベビーシッター】を導入することで従業員が働きやすい環境を提供すべく、2019年6月19日より【家事代行・ベビーシッター】事業を開始しました。

医療、製薬、福祉業界など、女性が活躍する業界において、企業が 福利厚生として【家事代行・ベビーシッター】を取り入れることで、新たな切り口で同業他社と差別化を図り、働きやすい労働環境を提供できる会社として、採用力が上がり、女性が働くうえでなくてはならない福利厚生として、離職率が低下することを目的としております。

また、人材採用支援会社を利用しなければいけない採用から脱却し、コストをさげ、従業員へ還元することにより、本来提供すべき労働環境の提供を実現します。

■家事代行とは
家事代行サービスとは、毎日発生するご自宅の家事をメイドが訪問し、お客様宅の道具・洗剤をお借りして、お部屋の片づけやお掃除、洗濯など日常的に家事をまるまるお客様の代わりにお任せすることができ、ご不在時での対応も可能なため、お仕事にいって帰宅するとご自宅がきれいになっているサービスになります。

■家事代行に依頼できること
掃除機掛け、窓ふき、ゴミ出し、水回りの(トイレ、お風呂、洗面所)掃除、食器洗い、片付け、洗濯、ベッドメイク、アイロンがけなど、ほかにも家事全般の依頼が可能になります。

■家事代行のニーズが増加する理由
家事代行サービスの利用者が増え続ける主な理由として、ライフスタイルの変化が見受けられます。

・共働き家庭の増加
・単身世帯の増加
・社会の意識変化

・共働き家庭の増加
共働き世帯にとって、仕事と家事や育児の両立は非常に重要なファクターとなっておりますが、そこで頼りになるのが家事代行サービスです。特に都心部に多い、子供がおらず共働きをしている世帯の場合は、ダブルインカムにより収入に余裕があり、仕事以外の時間のプライベートを充実させるために家事代行を利用するという方が多くいます。また、子供ができた後も家計の事情で共働きをする必要がある世帯の場合も、仕事と家事・育児の両立は非常に大変なので、 家事代行サービスに対する需要が高まっております。

・単身世帯の増加
共働き世帯の増加と合わせて重要なポイントが、一人暮らしの単身世帯です。年々、日本の生涯未婚率は増加傾向にあり、2035年には男性の29%、女性の19%が生涯未婚になると予測されています。仕事と家事を全て一人でこなさなければならない単身者にとって、家事代行サー ビスの利用が増えております。

・ 社会の意識変化
昔は家政婦などお金持ちの人たちが利用するサービスだと思われておりましたが、家事代行が時間制のサービスということもあり、生活の一部のアウトソーシング化に変化してきました。また家事に限らずベビーシッターやお買い物サービスまで多くの代行サービスが増えてきています。ライフスタイルの多様化に伴い「家事は主婦がやるもの」といった固定観念も崩れてきております。また、かつては自宅というプライベート空間に他人を入れることに抵抗感を覚えるという方も多かったですが、実際に家事代行事業を展開すると、約半数は不在宅でのサービスとなっております。こうした様々な意識の変化が、家事代行サービスのさらなる広がりをみせる中、家事代行で働くスタッフという新たな雇用を生み出しながら、自分らしいライフスタイルを実現するために時間を使う、という生き方を支える働く女性の支援する企業したいと思っております。

■ご活用例

保育園
保育資格を有しているにも関わらず、保育士として働いていない潜在保育士が資格所有者の半数を超えております。また、潜在保育士の70%以上はお子様がいて、ご家庭の家事やお子様のお迎えなどがあり働くことができない環境にあります。そこで、家事代行を福利厚生として導入することで、働きたいという保育士さんの増加を見込んでいただいております。

製薬会社
ご家庭の家事や育児のため、時短勤務をされている社員がたくさんいらっしゃいます。家事代行をご利用いただくことで、夕方にお子様を保育園にお迎えにいき、ご家庭で家事やお料理などを代行させていただくことでフルで働ける環境を提供いたします。

病院
看護師を採用するために、人材紹介会社に多くの採用コストを支払っている病院は多く存在します。いままでは、外部(人材紹介会社や求人広告会社)に支払っていたお金を内部(働く従業員)に支払うことで、離職率を下げることができます。従業員からも家事代行サービスを利用すると他院に転職した場合、家事をしなければいけない環境にもどるため、いまの病院でずっと働きたいというお声をいただいております。

ご質問・ご相談はホットラインまで
03-6230-9177
10:00~18:00 ※平日のみになります。

■会社概要
会社名 ヴァンテージポイント株式会社
住所  〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-1 DelCCS 8F

■提供するサービス
採用コンサルティング事業
・求人広告 マスメディアと通じてボリューム採用
・家事代行/キッズ・ベビーシッター 働く従業員への福利厚生
・採用オウンドメディアの提供 長期的な自社採用のメディアの構築

本プレスリリースに関するお問い合わせ

ヴァンテージポイント株式会社 広報担当:野村(080-6685-4704)
電話 03-6230-9177
FAX 03-6230-9178
メールアドレス tadashi.nomura@vantage-point.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196978&id=bodyimage2



配信元企業:ヴァンテージポイント株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ