みやビズ

2018年7月21日(土)
  • ホーム
  • ドリームニュース
  • 【バージョンアップ】MUSENAVI V2アプリ ミュージアムガイドアプリの最新機能・デザインを無料体験! 【無料・新サービス】 「倉敷駅前地下道アートギャラリー」ガイド 
ドリームニュース

【バージョンアップ】MUSENAVI V2アプリ ミュージアムガイドアプリの最新機能・デザインを無料体験! 【無料・新サービス】 「倉敷駅前地下道アートギャラリー」ガイド 

2018/07/11 17:00



平成30年7月豪雨により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
ピープルソフトウェア株式会社(岡山県倉敷市/代表取締役社長 木暮 知彦)は、多言語音声ガイドアプリ「 MUSENAVI(ミューズナビ) 」を無料体験できる「MUSENAVI V2」アプリを7月11日リリースしたことをご報告します。同時に、このアプリにおいて「倉敷駅前地下道アートギャラリー(管理者:倉敷市 建設局 まちづくり部 市街地開発課)」のガイドをサービスイン、7月末日まで倉敷高等学校(岡山県倉敷市/校長 守屋 孝治)普通科 総合(アート&デザインコース)および美術部の一部作品のガイドを無料でお楽しみいただけます。ぜひご利用くださいませ。

ダウンロードはこちら
http://www.musenavi.jp/

■バージョンアップの目的
1.MUSENAVIフルスペック機能を最高のデザインでご提供しています。
2.コンテンツに「倉敷駅前地下道アートギャラリー」ガイドが新登場、その他サンプルも大幅拡充しています。
■新機能
・カテゴリ機能(展示品一覧の分類表示)
・カラム表示機能(展示品一覧を2列または3列表示)
・画像の複数枚登録・拡縮機能
・画像認識(カメラ撮影による音声再生開始など)
・ツアーガイド機能(ガイドスタッフによる音声再生開始など)

■新コンテンツ
・「倉敷駅前地下道アートギャラリー」ガイドが新登場!
7月末日までは倉敷高等学校(岡山県倉敷市/校長 守屋 孝治)普通科 総合(アート&デザインコース)および美術部の一部作品をお楽しみいただけます。ぜひお見逃しなく!
ご利用上の注意:アプリは無料でご利用いただけます。ただし、ダウンロードその他利用にかかる通信量は、利用者のご負担となります。

「倉敷駅前地下道アートギャラリー」とは
倉敷市内で芸術を学ぶ学生の手によりつくられた作品を発表し市民がいつでも自由に鑑賞することを目的として設置されています。
・管理者:倉敷市 建設局 まちづくり部 市街地開発課
・場所:JR倉敷駅南口すぐ

■提供元
・会社名 ピープルソフトウェア株式会社( https://www.pscsrv.co.jp/
・代表者 代表取締役社長 木暮 知彦
・事業所 岡山本社(岡山県倉敷市)、東京本社(東京都千代田区)、大阪オフィス(大阪府大阪市)

<取材・お問い合わせ先>
ピープルソフトウェア株式会社 営業本部
直通電話 086-426-5932