みやビズ

2018年7月20日(金)
就活情報局 教えて先輩

ハウスメーカーに就職したい

2017/09/26

質問者:宮崎公立大学人文学部3年女子(22)

 雑誌などに掲載された住宅の間取り図を見て、その家での生活を想像することが好きです。将来はハウスメーカーに就職したいと思っていますが、営業職ではどのようなことを担当するのですか。

回答者:アイ・ホーム(宮崎市佐土原町)/営業部/須郷翔太さん(25)


誠実に一生ものを提案


顧客の要望を取り入れた上で、最適なプラン提案を心掛けているアイ・ホームの須郷翔太さん

顧客の要望を取り入れた上で、最適なプラン提案を心掛けているアイ・ホームの須郷翔太さん

 アイ・ホームは住宅や店舗を手掛けるハウスメーカーで、年間およそ100棟を建築しています。私は宮崎市の出身で、高鍋高から城西大を経て、まず東京に本社のある建売住宅の販売会社に入社しました。そこで約2年間、用地の仕入れ業務に従事して帰郷。昨年9月、アイ・ホームに営業職として入社しました。

 営業の仕事はモデルハウスや現場見学会に訪れたお客さまを接客し、魅力を伝えて、家を建てていただくことです。当社では担当になった営業スタッフが、契約前後の打ち合わせから完成後のアフターフォローまで一貫して対応します。

 契約までは営業スタッフが間取りの提案を行います。多くの方が重視するのが、炊事や洗濯を効率的にこなせる家事動線。家にいる時間が一番長いのは奥さまというケースが多いですからね。「趣味の部屋が欲しい」「子育てしやすい家がいい」などお客さまの要望はさまざま。そういった声に応えながら計画を進めていきます。予算に合わせて素材や工法も一緒に検討します。土地の有無にもよりますが、おおよそ3~5カ月で契約に至ることが多いです。

 アイ・ホームの住宅の強みは快適さに直結する高い機能性です。断熱性や気密性にこだわり、エネルギー効率に優れた家を提供しています。家全体をエアコン1台で冷暖房し、部屋ごとの温度差がないようにする特許工法も持ち合わせています。かびや結露が起きず、家屋にも住む人間にも優しいのが特長です。

 最近はインターネットで情報が入手しやすくなっていることもあり、事前に家づくりをかなり勉強して来社するお客さまが多いです。営業スタッフとして、質問にはすぐ答えられるようにしなければいけないので、法律、建材や構造に関することなどの勉強を日々続けています。

 営業には好不調の波があり、悪いときでも前向きになれる精神力の強さが大事かなと思います。当社はハウスメーカーでは珍しく、個人のノルマがありません。そのため余裕を持ってお客さま本位の接客や提案ができるのかもしれません。

 家を建てるのは、ほとんどの方にとって初めての経験。一生で一番金額の大きい買い物で、決して失敗できません。だからこそ誠実にお客さまと向き合って、「あなたの会社で建てて良かった」と言われるよう努めていきたいです。

 私も将来はマイホームを建てたい。貯金にまだ時間がかかりそうですが、その経験をもとに説得力のある営業ができるようになりたいですね。職場では自分が一番年下ですが、今後は後輩もできると思います。後輩をうまくフォローでき、社内外で信頼される人間に成長したいです。

アクセスランキング

ピックアップ