みやビズ

2018年12月12日(水)
就活応援

就勝つ虎の巻 グッズ編

2018/02/26
水性ボールペン濃くはっきりと

就勝つ虎の巻 グッズ編
 エントリーシートや会社説明会でのメモなど、就職活動ではボールペンが手放せない。今回、蔦屋書店高千穂通り(宮崎市)・文房具担当の上野孔明さんにボールペンの使い分けについて尋ねた。

 上野さんは、エントリーシートで使うものとして水性のボールペンを薦めてくれた。「かすれることもある油性よりもサラサラとした水性の方が、濃くはっきりと書ける。コピーをされた際、油性は少し薄く見えてしまう」と話す。さらに芯の太さを、名前を書くときは1.0ミリ、文章では0.7ミリにすると、全体のバランスが良くなるという。

 また、スケジュールが変わりやすい就活生には、こすると消えるボールペン=写真=が特に人気だという。「手帳に間違って書いてしまったときだけではなく、時間変更も気軽にできる。そのほか、鉛筆のように消しかすが気にならないため、会社説明会などで使いやすい」と話す。

 上野さんは「エントリーシートや履歴書は字がはっきりしているものが印象に残る。差がつくこともあると思うので使い分けていってほしい」とアドバイスしていた。

アクセスランキング

ピックアップ