みやビズ

2018年4月24日(火)
就活応援

就勝つ虎の巻 失敗談編

2017/12/25
周りと自分、比較せずに

イラスト・タマ

イラスト・タマ

 現在の大学3年生対象の会社説明会が来年3月から解禁になり、就職活動もまもなく本格化する。先輩たちが、就活に役立ててほしいと、体験談やアドバイスを語ってくれた。

 建築業界に内定している大学4年生のみつさん(仮名)は、面接の前日に質問内容を予想し、その答えを一言一句、徹夜で丸覚えして本番に臨んだ。しかし、本番では覚えたことを言わなければというプレッシャーと緊張感で、パニックになってしまったという。「答えたいキーワードだけでも覚えておいて、会話の延長戦で面接官と対話する意識が必要。前日は緊張で何も頭に入ってこないので数日かけて頭に焼き付けるといい」とアドバイスしていた。

 金融関係に勤める社会人2年目のスティッチさん(仮名)は、周りの就活生が次々と大手企業の内定をもらう中、自分はその時期になっても内定がもらえておらず、劣等感を抱いたことがあった。「あまり周りと自分を比較しすぎると自分を見失ってしまう。『どんな企業に行っても、そこで出会う人たちに溶け込んできっと頑張っていける』という意識を持って就活をするといいと思う」と助言していた。

アクセスランキング

ピックアップ