みやビズ

2018年11月16日(金)
就活応援

就勝つ虎の巻 グッズ編

2017/11/27
手帳活用し、時間を管理

20171126-PICKH20171127_01008000110900002.jpg
 今年も残すところあと1カ月。就職活動において毎日にらめっこするといっても過言ではないスケジュール手帳の買い換えのシーズンに突入した。今回はデサキ宮崎店(宮崎市)の文房具フロア長の岩切章太郎さんに就活で役立つ手帳の種類や活用法を尋ねた。

 まず岩切さんは、就活生に特化した手帳「就職内定手帳」を教えてくれた。この手帳は通常のように週や月ごとの予定をカレンダーに書き込めるが、それだけではない。面接マナーやメールの送り方、エントリーした企業ごとの情報を書き込める表などがまとまった冊子が付いている。「コンパクトで、すぐ振り返りができるのでとても人気」だという。

 そのほか、プロジェクトや作業ごとに項目が分かれたタイプの手帳も、多くの企業を受ける就活生には特にお薦めだという。その項目に企業名を記入しておけば、面接や締め切り日などのスケジュールを企業ごとに整理でき、平行して確認できる。

 岩切さんは「時間を管理することは行動を棚卸しすること。ライフスタイルにあった手帳での管理を通して、社会に溶け込んでいってほしい」と助言していた。

アクセスランキング

ピックアップ