みやビズ

2018年4月24日(火)
就活応援

宮日就活塾 19歳の投票率は?

2017/11/13
 【問題】10月22日に投票が行われた衆院選で、県選管は抽出調査による県内の18歳と19歳の投票率(小選挙区、速報値)を発表しました。19歳は何%だった?

1.8.97% 2.32.31% 3.50.48%

 【解説】選挙権が18歳まで広がってから初めての衆院選でした。国政選挙で18歳選挙権が適用されたのは昨年の参院選に続いて2回目です。

 調査は日南市、日向市、高千穂町、椎葉村内の投票区を1カ所ずつ抽出。18歳65人と19歳78人の計143人を調べました。結果は18歳が32.31%、19歳が8.97%。いずれも県全体の投票率(50.48%)を大きく下回っています。

 18歳より19歳の投票率が目立って低いのが分かります。参院選も同じで、この時は19歳(28.07%)は18歳(38.54%)を10ポイントも下回りました。今回の衆院選も踏まえ、19歳の低投票率が課題と言えるでしょう。

 主権者教育や不在者投票制度が問題になっており、今後どう充実させていくかが求められています。せっかく得た選挙権なのに棄権するなんてもったいない話です。選挙は若者の声を政治に反映させる絶好の機会だからです。

アクセスランキング

ピックアップ