みやビズ

2018年9月25日(火)
就活応援

教えて先輩 高卒で就職するメリットとデメリットは?

2017/10/09
 宮崎ブーゲンビリア空港の売店で明るい笑顔を振りまく上森友希さん(30)が、宮崎空港ビルで働き始めたのは19歳のとき。営業第1課のチーフ兼売店店長として、約30人をまとめる上森さんは「高卒を不利に感じたことはない」と言い切る。

質問者:宮崎商業高2年女子(17歳)

 高校卒業後の進路で悩んでいます。高卒で就職するメリットとデメリットについて教えてください。

宮崎空港ビル・上森友希さん(30)らアドバイス


現場で積み重ねた経験財産


■早くキャリアスタート

宮崎空港ビルで働く上森さん。「将来について悩むのは大切なこと」とエールを送る=宮崎市

宮崎空港ビルで働く上森さん。「将来について悩むのは大切なこと」とエールを送る=宮崎市

 宮崎ブーゲンビリア空港の売店で明るい笑顔を振りまく上森友希さん(30)が、宮崎空港ビルで働き始めたのは19歳のとき。営業第1課のチーフ兼売店店長として、約30人をまとめる上森さんは「高卒を不利に感じたことはない」と言い切る。

 宮崎市内の高校を卒業後、別の職場を経て同社へ。大好きな接客のできる土産売店一筋でやってきた。当初は社会人のマナーやルールに戸惑うこともあったが、「先輩の指導の下、若いうちから現場で経験を積むことができた。進学する人より早くキャリアをスタートできるのは、高卒で働く一番のメリット」と振り返る。

 大卒入社の同世代より一足早い25歳で副主任、29歳でチーフに昇任。流行を見据えた商品選びや、乗降客数の変動を予想した仕入れなどを任されている。「責任は大きいが、学歴に関係なく仕事で評価してもらえる環境がうれしい」

 仕事上のデメリットは感じないものの、「20歳くらいのころは、長い休みのある学生の友人をうらやましく思った」と笑う。県外に進学した友人たちのように、外から宮崎を見てみたいと思ったこともあったが、今は「その間も地元で働き続けたことが私の財産」と考えるようになった。

 そんな上森さんだが、高校で取得した資格を生かせるという理由で「流されるまま」選んだ最初の就職先を半年でやめた苦い経験もある。進路で悩む高校生たちに「立ち止まって考える時間は大切。そうして選んだ道なら、就職でも進学でもきっと大丈夫」とエールを送った。

■職種で事情異なる

 宮崎労働局職業安定課によると、県内の初任給(2016年)は高卒が14万4000円、大卒が18万5000円。大きな開きはあるが、同課の宮脇修一係長(45)は「同年齢での比較ではないので、これだけで判断すべきではない」と指摘。「まずは、やりたいことを明確にして」と助言する。

 大卒の3年離職率(14年卒)が32.3%なのに対し、高卒では40.8%(同)と高い現状を、宮脇係長は「大学生に比べ、高校生は就職前に企業を詳しく知る機会が少ないためではないか」と分析。「重宝される人材は職種で異なる。学校や先生に任せきりにせず、企業情報収集や見学を通して、自らやりたい仕事に求められることを見極めた上で、就職か進学か判断してほしい」と話した。

アクセスランキング

ピックアップ