みやビズ

2018年7月21日(土)
就活応援

濱田詩朗の人生指南 「将来の目標が定まらない」

2017/07/24
 周囲の友人たちはすでに就活を始めていますが、いまだに将来の目標が定まらず、気ばかり焦っています…。こんなときは、まず何から始めたら良いのでしょうか。〈大学生・Qさん(21歳・男性)〉

たくさん経験してきた中で 楽しかったこと思い出そう

 確かに、焦る気持ち、分かるような気がします。

 小さいころから僕らは学校に行ってみんなと団体行動をしているわけで、やはり周りの行動に合わせることを植え付けられているのかもしれませんね。

 しかし学校を出てからは人に合わせる必要はないと私は思います。焦って自分のやりたくもないことを選んでしまっては、自分の「一生」という時間、歓を尽くすことはできないのではないでしょうか?

 もちろん、いつまでも悩んでばかりで行動しないのも問題です。私は中学2年生の時に自分はミュージシャンになるという目標を掲げて、高校に進学しないと決意しました。高校受験のため休み時間も勉強をしている同級生を見て、自分が選んだ道が正しかったのかと不安にさいなまれることもありました。しかし、自分で選んだ道に進むには自分が責任を持たなければならない。それが「大人」になるってことだと私は知りました。大人になるタイミングなんて人それぞれだと思うし、人に合わせる必要なんてないと思う。

 Qさんは21歳ですよね。21年間たくさん経験してきたと思う。その中で、自分が満喫できて、楽しくて笑顔だったことを思い出そうよ。それがあなたに向いていることの一つじゃないかな? それが考えついたら、自分の目標や夢につながり、今やるべきことが分かるはずだ。

 相談募集中 「人生指南」では、人気パーソナリティーの木村つづくさんと濱田詩朗さんが学生の悩みにお答えします。相談はメールbunka@the-miyanichi.co.jpで受け付けます。

アクセスランキング

ピックアップ