みやビズ

2018年5月23日(水)
就活応援

宮日就活塾 全国和牛能力共進会(全共)の出品区分は

2017/07/10
 【問題】全国和牛能力共進会(全共)が今年9月に仙台市で開かれ、代表牛が決まったばかりの本県は3連覇を狙っています。この大会はいくつの出品区分で争われるのでしょうか。

1.8区分 2.9区分 3.10区分

 【解説】5年に1度の全共は「和牛のオリンピック」とも呼ばれ、さまざまなポイントで優秀な産地を都道府県別で競う国内最大級の共進会です。主に、体型の美しさや立ち姿を競う種牛の部と肉質や肉量を競う肉牛の部に大別される出品部門は、さらに細かく全9区分に分かれています。ちなみに種牛は「たねうし」と区別するため、「しゅぎゅう」と読まれています。

 前回2012年の長崎全共で本県チームは2、3、4、7、9区で最高賞にあたる優等首席に輝いたほか、7区では内閣総理大臣賞を受賞、各区分の点数を合計して競う団体賞も2大会連続で勝ち取るなど圧倒的な強さを見せました。口蹄疫からわずか2年後の快挙は今も色あせていません。

 宮崎牛が「日本一」である根拠はなんだと思いますか。それは内閣総理大臣賞の受賞だといいます。3大会連続日本一をみんなで応援したいですね。

アクセスランキング

ピックアップ