みやビズ

2018年5月23日(水)
就活応援

木村つづくの人生指南 「志望業界を絞れない」

2017/07/10
 IT企業への就職を目指してきましたが、アルバイトがきっかけでアパレル業界にも興味を持ち始めました。志望業界を絞れないのは、良くないことでしょうか?〈大学生・チルさん(女性・20歳)〉

興味や関心のある業界探ってみよう

 良くないことじゃないと思いますよ! むしろ良かったじゃないですか! 世の中には、興味をそそられる仕事がたくさんあります。しかも、学生時代はほとんどの仕事内容を知らないわけですから、志望業種を絞れないのは当然じゃないでしょうか。

 僕が学生だった時は、世の中の仕事に対しての理解は低かったです。いざ社会に出てみると、ありとあらゆる仕事に従事している人がいて、もうかっていたり、大変そうだったり、やりがいを感じていたりとさまざまです。

 また、無事就職しても、採用後はどの部署に配属されるか分かりません。営業職と総務職と技術職では同じ会社に勤めていてもまったく業務内容が異なります。希望の仕事に就くというのは簡単なことじゃないんですね。

 今、チルさんにお勧めしたいことは、自分の視野を広げることです。IT業界もアパレル業界も魅力的ですが、他にも旅行やマスコミ、建築、流通、福祉などたくさんの業種があります。全ての仕事を知ることは不可能ですが、新たに自分の興味の持てる(引かれる)業界が出てくると思います。その業界に飛び込む。そして社会の仕組みや仕事というものを、まずは知るところから自分の人生を積み重ねていけばいいと思います。

 就職後、毎朝いきいきと会社に通勤するような日々がチルさんに来るといいですね! 応援しています。

 相談募集中 「人生指南」では、人気パーソナリティーの木村つづくさんと濱田詩朗さんが学生の悩みにお答えします。相談はメールbunka@the-miyanichi.co.jpで受け付けます。

アクセスランキング

ピックアップ