みやビズ

2019年8月26日(月)
就活応援

就勝つ虎の巻 リラックス編

2017/03/06
「第二の脳」手軽にほぐす

20170305-PICKH20170306_01008000110900001.jpg
 就職活動では、緊張してしまう場面もあるだろう。直前にリラックスする方法として、手軽にできるセルフハンドマッサージがある。タイ古式マッサージ「サマディー」(宮崎市)の山下哲司代表(48)にハンドマッサージの方法や効果を聞いた。

 山下代表は「手は『第二の脳』『飛び出した脳』と呼ばれ、エネルギーの集まる所。不眠を和らげたり、ストレスや疲れを取ったりするには手全体の筋肉をほぐし、血流を良くすることが大切」と話す。

 【手のひら】親指で手のひら全体を円を描くように押す。

 【手の甲】(1)親指と人さし指が合流する「合谷(ごうこく)」というツボとその周辺を親指で押す=写真。(2)親指で指の骨の間を押す。骨の間の筋肉をほぐすイメージ。(3)親指と人さし指で指一本一本を末端に向けて押し流す。らせん階段のイメージで、絞り出すように。

 これら四つのハンドマッサージを両手とも行う。山下代表は「合谷は肩こりや不眠、おなかにも効くツボなので念入りに。ハンドマッサージを行えば落ち着いて力を発揮できるはず」とアドバイスしている。(今村雅世)

アクセスランキング

ピックアップ