みやビズ

2018年6月19日(火)
  • ホーム
  • 就活応援
  • 社長への道 アツタウエディングス(宮崎市) 熱田輝子さん(58)
就活応援

社長への道 アツタウエディングス(宮崎市) 熱田輝子さん(58)

2015/11/02

出会い積み重ねれば  チャンス巡って来る


「人や仕事との出会いを大切に」と話す熱田社長

「人や仕事との出会いを大切に」と話す熱田社長

 本物の牧師を迎えたチャペル挙式を広めようと1991年、両親が経営していた「バッグのあつた」にアツタウエディングスの前身「ル・マリエール事業部」を設立しました。現在、レストランなどでの結婚式の企画や、式を挙げられないカップルのための写真撮影などさまざまなプランを提供しています。

就活生向け「みやビズ」学割はこちら

 座右の銘は「一期一会」。さまざまな出会いがあったからこそ、今があります。宮崎の牧師へ協力を依頼する時は、日野原重明さん(聖路加国際病院名誉院長)の弟、忠明牧師(故人)が力を貸してくれました。衆院議員秘書や受付事務などの仕事との出合いも大いに役立っています。つまらない仕事はありません。どんな仕事も人を成長させてくれます。一つ一つの出会いを積み重ねれば、いろいろなチャンスが巡ってきますよ。

 今年、県経営革新計画承認企業に認定されました。今後は関係団体と連携し、国内旅行者に加え、インバウンド(訪日外国人)集客も強化します。

 あつた・てるこ 短大専攻科卒業後、宮崎市で音楽講師として勤務。1984(昭和59)年に上京。結婚式の演奏活動をしていたが、「本物の牧師ではない外国人による挙式に疑問」を感じ、91年に帰省しブライダルの道へ。年500件近い結婚式を手掛ける。日南市出身、宮崎市船塚3丁目在住。

アクセスランキング

ピックアップ