みやビズ

2020年2月25日(火)
就活応援

就勝つ虎の巻 失敗談編

2015/05/18

短期決戦に移行 日程管理が重要


就勝つ虎の巻 失敗談編
 
 企業説明会などの解禁が3カ月繰り下げられた2016年度卒の就職活動は、これまでにない短期決戦となっている。就活生にとっては、ゴールを見据えたスケジュール管理の重要さが増している。現役就活生の失敗体験を伝える。

 宮崎市の大学4年、りなさん(21)は、業種を絞りきれないまま就活を進めていた。会社説明会に申し込もうとしたが、どこももう満席。滑り出しから失敗した。「説明会すら参加できない状況にやっと火が付いた」と、積極的に就活の日程を入れるようになった。

 一方で同市の大学4年、結宇さん(21)は、卒業論文に取り組む時期と内定の時期が重なるのを見据え、早めに就活を始めた。ところが、面接では「内定が欲しい」という気持ちばかりを主張して空回り。社是を曖昧にしか答えられず、自分のふがいなさに涙した。「企業研究などの準備の時間も含めて、しっかり予定を立てられないと自滅してしまう」と話している。

×     ×

 就活中の学生や社会人から、就活にまつわる失敗談などを募集中(ペンネーム可)。電子メールでbunka@the-miyanichi.co.jpへ。

アクセスランキング

ピックアップ