みやビズ

2019年10月15日(火)
食・農 共感(県内農協シリーズ)

JA日向【ご当地簡単レシピ】

2013/03/11
■シイタケフライ 誰でも簡単ヘルシー 女性部諸塚支部/諸塚村(326人)

シイタケフライ

シイタケフライ

 JA日向女性部諸塚支部(小田かつ子支部長)は、みんなとの集まりを楽しみながら諸塚村の特産品シイタケの料理を考えています。これまでいろいろ考案してきましたが、今回紹介したいのは、その中でも一番シンプルで手間がかからず、誰でも簡単に作れる「シイタケフライ」です。

 シイタケの天ぷらは普通によく食べられていますが、似ていてもフライは今までありそうで考えつかなかったメニュー。シイタケにパン粉を付ける発想が実はありませんでした。
女性部諸塚支部

女性部諸塚支部

 作り方は、まずシイタケの茎を取り除き、塩とこしょうを振って小麦粉をまぶします。ボウルに味付けのポイントとなる塩こうじやしょうゆこうじを入れてシイタケを漬け、ある程度なじんだら溶き卵とパン粉を付けます。普通のフライ料理の要領です。後は中華鍋やフライパンに油を入れ、中火で4、5分ほど揚げたら出来上がり。味付けはお好み、調味料はほとんど適量という手軽さです。

 細切りにしたシイタケのうまみが生きるきんぴら料理も簡単でおいしいです。調味料は砂糖、みりん、かつおだしじょうゆ、しょうゆこうじなどです。

 シイタケは高血圧やがん予防に効果があるといわれています。見た目は地味ですが、健康に関心の高い人たちにお薦めです。

アクセスランキング

ピックアップ