みやビズ

2019年8月25日(日)
食・農 共感(県内農協シリーズ)

JA日向【農業こぼれ話】

2013/03/11
■平兵衛酢PR強化へ

ドリンクやドレッシングなど平兵衛酢の加工品

ドリンクやドレッシングなど平兵衛酢の加工品

 日向、門川の特産・平兵衛酢(へべす)。ビタミンCや必須アミノ酸といった機能性成分を豊富に含み、爽やかな香りと酸味、果汁の多さ、皮の薄さ、種の少なさが特徴。焼き魚や鍋料理、焼酎割りなどの味を引き立てる。

 見た目や用途が似ているカボスやスダチとよく比較される。JA日向販売戦略課の坂口祐司係長(40)は「全国的な知名度や出荷量で平兵衛酢はかなわない」と認めつつ、「何にでも合うし、搾ってそのまま飲めるようなまろやかな酸味はカボスなどに勝る」とアピールする。

 ドリンクやドレッシングなど加工品も増えた。果実のオフシーズンでも手軽に味わえる―と注目を集める。今後は収量アップ、消費拡大へのPR活動強化が課題。坂口係長は「全国の消費者も大切だが、足元の県民にもっと存在を知ってもらうことが大事。宮崎といえば平兵衛酢、と認識してもらえるよう生産者と共に頑張る」と意気込む。

アクセスランキング

ピックアップ