みやビズ

2018年7月20日(金)
なんでもランキング

スマートフォン売り上げランキング/ヤマダ電機テックランドNew宮崎花ケ島本店

2012/01/31
ヤマダ電機テックランドNew宮崎花ケ島本店に聞く12月~1月のスマートフォン人気機種ランキング。前列が1~4位、後列が7、8位の商品

ヤマダ電機テックランドNew宮崎花ケ島本店に聞く12月~1月のスマートフォン人気機種ランキング。前列が1~4位、後列が7、8位の商品

 今や携帯電話の主流になりつつあるスマートフォン(多機能携帯電話)。2011年から今年にかけ、新機種が続々発売されているが、業界の動きが早い分、乗り換え時期を見合わせている人も多いだろう。ひとまず今、何が売れているのか-。11年6月掲載のスマートフォンランキングに続き今回、11年末から12年1月にかけての最新結果を家電量販店のヤマダ電機テックランドNew宮崎花ケ島本店に聞いた。

 データは同店調べ。1位は、前回のランキング結果と同じく米アップル社製「iPhone(アイフォーン)」。同社は11年10~12月期決算で四半期最高の売上高と純利益を挙げた。続く2、4、9位に国内メーカーを引っ張る富士通製「ARROWS」シリーズ。5、10位にはアップル同様、11年四半期で過去最高利益を出した韓国のサムスン電子製「GALAXY」シリーズが入った。


スマートフォン売り上げランキング (2011/12/24〜2012/1/24 ヤマダ電機・宮崎花ケ島本店調べ)
順位機種名
(型番)
メーカー携帯会社画面サイズ
(インチ)
重さ
(g)
発売時期
(2011年)
1位iPhone 4S/4アップルソフトバンク3.5140/13710月
2位ARROWS X LTE
(F-05D)
富士通NTT docomo4.312412月
3位AQUOS PHONE
(SH-01D)
シャープNTT docomo4.513812月
4位ARROWS Kiss
(F-03D)
富士通NTT docomo3.712011月
5位GALAXY SⅡ LTE
(SC-03D)
サムスン電子NTT docomo4.513011月
6位iPhone4Sアップルau3.514010月
7位AQUOS PHONE
(IS13SH)
シャープau4.2+2.113211月
8位DIGNO
(ISW11K)
京セラau413011月
9位ARROWS Z
(ISW11F)
富士通au4.313112月
10位GARAXY SⅡ
(SC02C)
サムスン電子NTT docomo4.31206月


 1位の「iPhone」は、ソフトバンクとKDDI(au)2社同時発売で話題をさらった最新機種「iPhone4S」が堂々のトップに。料金などサービス面の違いからKDDI販売の同機種はランキング6位だった。ソフトバンク社が取り扱う一つ前のバージョン「iPhone4」も、4Sを買おうとした客が流れたのか、他社の最新モデルを抑え、4Sに次ぐ売れ行きを示した。

 容量別では32G(iPhone4S)、16G(同)、8G(iPhone4)、64G(iPhone4S)の順で売れた。

 iPhoneの人気の強さについて売り場担当の菊池尚美さんは「とにかく操作が簡単。例えばインストールしたアプリケーションを削除する場合、アンドロイドOSだとマーケットに入ってアンインストールする必要があるが、iPhoneではアプリケーションのアイコンを長押しし、×を押すだけで削除できる」と操作性の良さを理由に挙げる。

 初心者でもマニュアルが必要ない程、操作が簡単でiPhoneが支持されるのに対し、今回2位以下の機種で目立ったのは、高速データ通信や無線ルーター機能といった、従来を上回る高性能さ。国内メーカーはさらにワンセグ、赤外線、おサイフケータイといった日本独自の機能を搭載していて、同店の倉松祐介フロアー長は「各社一定の水準になってきている。お客さまにとっては選びやすくなったのでは」と話す。その変化を踏まえ、ランキングに戻る。

 2位は、富士通の「ARROWS X LTE」。受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsのドコモの高速データ通信「Xi(クロッシイ)」に対応(現在まだ一部市街地エリアのみ)。ノートパソコンなどをインターネットに接続できる無線ルーター機能「テザリング」に対応するほか、日本独自の防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線などを備えている。

 同シリーズのランキング4位「ARROWS Kiss」は、「Xi」未対応だが「テザリング」に対応し、赤外線などに加え、若い女性向けの手書きタッチペン機能付き。ランキング9位「ARROWS Z」はauの高速データ通信「WiMAX(ワイマックス)」、「テザリング」、ワンセグなどにも対応している。

 続いてサムソン電子製の5位「GALAXY S II LTE」は、1.5GHZデュアルコアCPUに4.5インチの大画面、エクセルやワード文書は閲覧だけでなく編集までできる高性能スマートフォンで、高速データ通信「Xi」、「テザリング」にももちろん対応している。ワンセグやおサイフケータイは不要という人にお薦め。

 10位の「GALAXY S II」は5位の一つ前のバージョンだが、最新モデルを抑え、昨夏モデル機種として唯一ランクイン。

 京セラ製の7位「DIGNO」は、auの「WiMAX」、「テザリング」対応。ワンセグやおサイフケータイ機能も入っていることから「au最強携帯」の異名を持つ。
 惜しくもランキング11位に入ったのは、ドコモとauからそれぞれ発売されているソニー・エリクソンモバイルコミュニケーションズ社製「XPERIA(エクスペリア)acro」だった。

タッチパネルへの拒否感で切り替えをためらう人に人気なのが、テンキー搭載のスマートフォン。写真の機種はスライド式のシャープ製IS14SH

タッチパネルへの拒否感で切り替えをためらう人に人気なのが、テンキー搭載のスマートフォン。写真の機種はスライド式のシャープ製IS14SH

 10位内の機種全体を見ると、iPhone以外はほぼ4インチ以上の大きな画面に、「アンドロイド(2.3バージョン)」の基本ソフト(OS)を搭載。仕事で使うエクセル、ワード、パワーポイントなどの文書ソフトを閲覧できるものも多いため、今後、社用携帯をすべてスマートフォンに切り替える会社も出てくるだろう。

 一方で、一定の高性能に加え、デザイン性にも優れた機種が増えており、先日発売された韓国のLG電子製「PRADA phone」や2月発売予定の板チョコのようなデザイン「Q-pot.Phone 」などのコラボレーション商品が「これからたくさん出る予定」(倉松フロアー長)という。

 スマートフォンのタッチパネルに抵抗がある人には、従来の携帯電話のように文字入力をするテンキーが付いているタイプもあり、特に片手でメールを打つのに慣れた女性が多く買うという。

 従来の携帯からスマートフォンへの乗り換えは、iPhone4Sが発売された11年10月をピークに落ち着きを見せている。だが「これから乗り換える潜在的な顧客もだいぶいる」と同店はみている。


【メモ】
店名:ヤマダ電機テックランドNew宮崎花ケ島本店
住所:宮崎市花ケ島町瀬々町2600
営業時間:午前10時~午後10時
電話番号:0985(61)8033
ホームページはhttp://www.yamada-denki.jp/store/contents/pref_44.html

アクセスランキング

ピックアップ