みやビズ

2019年6月17日(月)
西日本新聞経済電子版(qBiz)

就活フェアで「スーツ禁止」 31日・福岡市 エンタメ系50社「個性見える」 アニメ映像、声優登場も

2018/03/16
エンターテインメント系企業が出展する就活フェアのPR用ポスター

エンターテインメント系企業が出展する就活フェアのPR用ポスター

 2019年春の入社に向けた学生への会社説明会が続く中、「スーツでの来場禁止」と銘打った就活フェアが31日、福岡市博多区の福岡国際会議場で開かれる。ゲームやアニメ、音楽、映像、芸能、出版といったエンターテインメント系企業が合同で開催。イベントも催されるなど、一味違った「楽しめる」会社説明会を目指す。

 主催は、求人案内や広告代理店など主に福岡市の数社が組織した実行委員会。「会社説明会は堅苦しくて面白くない。企業にとっても学生の個性が見える機会が必要では」との思いで一致した。福岡市には映像やゲームなどのコンテンツ企業が集積し、芸術・技術系大学や専門学校も多く、参加者が十分見込めることなどから企画した。

 出展するのは在京大手や中国の企業を含む50社前後。各社は未公開のアニメ映像などを流すほか、体験型ブースなど工夫を凝らした出展を計画する。イベント会社のヒーローショーや声優の野島裕史さんのトークショー、学生の企画提案コンテスト(事前審査が必要)なども予定する。

 対象は再来年の卒業見込みの学生を含む就活生と一般の求職者。「エンタメ系就活フェア」のサイトで事前申し込みもできる。入場は午前11時半〜午後4時半で、学生証の提示が必要。

 実行委の金氏(かねうじ)誠代表は「熱い、楽しい、面白いをキーワードに出展企業と就活生の新しいコミュニケーションの形を目指したい。自分に合った就職先を楽しみながら見つけてほしい」と話している。

 【主な出展予定企業】グッドスマイルカンパニー(フィギュア・玩具)▽カヤック(ゲーム)▽SKIYAKI(音楽)▽モンブランピクチャーズ(映像)▽フォレストハンティングワン(アニメ)▽悪の秘密結社(イベント)▽サイバーコネクトツー(ゲーム)

西日本新聞社

【関連記事】
売り手市場の就職戦線、採用担当はつらいよ
売り手市場の就活スタート 学生が面接官指名、書類選考AI活用 企業は人材確保へ必死
し烈な”採用レース”号砲 「うまくいっていないのかな…」学生の鋭い視線も 就活イベント・会場レポート
就職活動、きょう本格スタート 「売り手市場」継続か
「北九州空港をハブに」 韓国の旅行会社社長 北九州市がひまわり大使を委嘱

アクセスランキング

ピックアップ