みやビズ

2018年1月23日(火)
西日本新聞経済電子版(qBiz)

ダイエットに光明? 血糖値が上がりにくい「米粉」 収量の少なさ克服、福岡で開発

2018/01/11
食べた後の血糖値上昇が緩やかになる特長がある「ちくし粉85号」

食べた後の血糖値上昇が緩やかになる特長がある「ちくし粉85号」

 福岡県農林業総合試験場は鳥越製粉(福岡市)と連携し、食後の血糖値上昇が緩やかな米粉向けの水稲「ちくし粉85号」を開発した。難消化性でんぷん(RS)を多く含み人体に吸収される糖質が少ないため、糖尿病患者やダイエット食品などへの活用が期待される。試験場によるとRSを多く含むコメは他にもあるが、課題だった収量の少なさを初めて克服した。今年、福岡県内で栽培を開始、実用化を目指す。

アクセスランキング

ピックアップ