みやビズ

2017年12月15日(金)
西日本新聞経済電子版(qBiz)

「在野の技術力で勝負」 ドローン最大手DJIの国際ロボ大会 福岡のチームが日本勢初参戦へ

2017/12/07
打ち合わせや開発作業ができ、ロボットのテストを行えるフィールドも備えた「ニワカラボ」

打ち合わせや開発作業ができ、ロボットのテストを行えるフィールドも備えた「ニワカラボ」

 福岡の企業とロボット愛好家らでつくるチームが来年夏、中国・深センで開かれるロボットの国際大会へ、日本勢として初めて出場することになった。人間が操縦するロボットによる戦闘ゲームで、各国から200以上のチームが参加し、世界中で数百万人がオンライン視聴する大規模な大会。「FUKUOKA NIWAKA」(フクオカ・ニワカ)のチーム名で挑むメンバーは「日本の高い技術を、福岡から発信してみせる」と優勝を目指す。

アクセスランキング

ピックアップ