みやビズ

2018年7月17日(火)
西日本新聞経済電子版(qBiz)

スペースワールドの最終日イベント開催へ 全額自費で

2017/11/14
 12月31日に閉園する北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」(SW)は13日、最終日のイベント「花火イリュージョン」を当初の計画通り開催すると発表した。インターネット上で寄付を集めるクラウドファンディング(CF)が目標額に達せず、開催の是非を検討したが、全額自費で行うことにした。

 SWは9月22日から11月5日にCFを実施。開催費用の半額の1500万円が目標だったが、集まったのは約925万円(支援人数864人)で、達成率は62%にとどまった。寄付金は返却している。

 SWは「800人を超える支援を真摯(しんし)に受け止め、その気持ちを無駄にできないと判断した」と開催理由を説明している。イベントは音楽や花火を使ったショー。

西日本新聞社

【関連記事】
「温泉総選挙」ぬるい審査 架空アドレスも投票受け付け 国の“お墨付き”に疑問の声
見物人との仕切りは花壇だけ 佐賀市のドリフト走行事故 安全規制なく、運転技術問わず
小倉都心部 もっと輝け 夜間景観にガイドライン 北九州市
大相撲、全90日満員御礼が確実 九州場所2日目も札止め

アクセスランキング

ピックアップ