みやビズ

2018年2月26日(月)
西日本新聞経済電子版(qBiz)

「生き残るためのラストチャンス」鹿児島・繁華街“天文館”再開発 15階建ての複合ビル建設計画

2017/09/06
再開発ビルが計画される天文館の商業ビル・タカプラの一帯=8月28日、鹿児島市

再開発ビルが計画される天文館の商業ビル・タカプラの一帯=8月28日、鹿児島市

 鹿児島市有数の繁華街・天文館の中心部で、再生に向けた大規模な再開発事業が進行中だ。天文館の一等地、市電の天文館通電停前にある商業ビル「タカプラ」(同市千日町)一帯に、物販や飲食、ホテル、多目的ホールなどの機能を備えた15階建ての複合ビル建設を計画。2020年秋の完成を目指しており、関係者は「天文館が生き残るためのラストチャンス。必ず成功させたい」と意気込む。

アクセスランキング

ピックアップ