みやビズ

2019年7月17日(水)
人事ニュース / 官公庁
カテゴリーを選択してください

企画部長に小村氏 第1次、部長級9人 延岡市

2018/03/27
 延岡市は26日、4月1日発令の人事異動を発表した。異動総数は232人(前年度比74人減、消防除く)。読谷山洋司市長の就任後初めての異動となるため、2018年度は段階的に行うことになり今回は第1次という位置付けになる。

 部長級は9人(昇任7人)が異動。企画部長に小村周司カルチャープラザゾーン担当副参事兼カルチャープラザのべおか館長(58)、市民環境部長に織田豊市上下水道局長(59)、健康福祉部長兼福祉事務所長に川島登企画部副参事兼経営政策課長(57)、都市建設部長に片伯部光太郎企画部副参事兼契約管理課長(58)、上下水道局長に有野公教総務部副参事兼財政課長(57)、会計管理者兼会計課長に後藤博文健康福祉部副参事兼高齢福祉課長・臨時給付金対策室長(58)、議会事務局長に村松康成議会事務局副参事兼事務局次長(56)、教育部長兼カルチャープラザのべおか館長に佐藤純子健康福祉部長兼福祉事務所長(59)、消防長に富山伸消防本部次長(58)が就く。

 部長級以外の異動内訳は部次長級2人、課長級30人、課次長級2人。新規採用は23人で退職者は42人。職員総数は1153人となり、前年に比べ19人減った。

アクセスランキング

ピックアップ