みやビズ

2019年11月12日(火)
人事ニュース / 官公庁
カテゴリーを選択してください

日向市 医療介護連携を推進

2018/03/26
 日向市は23日、4月1日発令の人事異動と組織改編を発表した。異動規模は155人。地域医療と介護の連携強化に向けて、医療介護連携推進室を設置する。

 部長級の異動は6人。うち、昇任は5人で、健康福祉部長兼福祉事務所長に柏田武浩高齢者あんしん課長(55)、商工観光部長に福田幸一ブランド推進課長(58)、建設部長に中島克彦建設課長兼高速道対策室長(58)、上下水道局長兼水道課長に中城慎一郎都市政策課長(58)、教育部長兼教育総務課長に塩月勝比呂学校教育課長(57)。大石真一総合政策部長(59)は秘書広報課長の兼務を解かれる。

 部長級以外の内訳は課長級15人、課長補佐級24人、係長級23人、一般職87人。新規採用は前年に比べ2人減の14人。退職は2人減って13人。職員総数は同日付で594人となり、前年同期比と同じ。

 医療介護連携推進室は高齢者あんしん課内に新設し、地域ケア推進係と地域医療推進係を置く。医師会などと連携強化を図りながら、地域包括ケアシステムの推進を図る。いきいき健康課内の地域医療推進室は廃止する。

アクセスランキング

ピックアップ