みやビズ

2019年9月16日(月)
人事ニュース / 官公庁
カテゴリーを選択してください

小林市 経済土木部を改編

2018/03/26
 小林市は23日、4月1日発令の人事異動を発表した。一般職(市立病院医療職を除く)の異動規模は90人。行政経営の効率化を推進するため、経済土木部を経済部と建設部に改編。医療介護連携対策監を廃止し、医療介護連携室を新たに設置することで、在宅医療と介護の連携強化を目指す。

 部長級の異動は6人。総務部長に鶴水義広財政課長(56)、市民生活部長に山田雅彦危機管理課長(58)、建設部長兼建設課長に永野宗敏建設課長(57)、須木総合支所長に坂之下利浩須木総合支所地域整備課長兼農業委員会須木分室長(57)、野尻総合支所長に永田勉農業振興課長(58)が昇任。経済部長兼畜産課長に大久津和幸経済土木部長(59)が就く。

 課長級は15人、主幹(係長)級32人、主査級以下は37人。退職者は18人で、新規採用は12人。4月1日現在の職員数は、前年比7人減の444人、市立病院医療職は同18人増の157人となる。

アクセスランキング

ピックアップ