みやビズ

2019年8月25日(日)
人事ニュース / 官公庁
カテゴリーを選択してください

福祉保健部長に川野氏 環境森林部長は甲斐氏 県人事

2018/03/22
 県と企業局、病院局、県教委は20日、部次長級以上の定期人事異動(4月1日付)を発表した。特別職の病院局長に、桑山秀彦総務部長が就任。知事部局の部長級で、総務部長に畑山栄介福祉保健部長、福祉保健部長は川野美奈子環境森林部長、環境森林部長は甲斐正文県議会事務局長を起用。商工観光労働部長は井手義哉県参事兼総合政策部次長(政策推進担当)、農政水産部長は中田哲朗商工観光労働部長、県土整備部長は瀬戸長秀美同部次長(道路・河川・港湾担当)が就く。

 部長級の異動は、前年と同じ15人、次長級は5人多い48人。本庁の部長は、総合政策部長と会計管理者以外の6人が交代する。退職者は部長級が前年より3人少ない8人、次長級が3人多い21人。

 部長級は、ほかに県参事(県健康づくり協会)に平原利明企業局副局長(総括)、東京事務所長に渡邊浩司総務部次長(総務・職員担当)が就く。

 外局の部長級は、県議会事務局長に片寄元道教育次長(総括)、企業局副局長(総括)に佐野詔藏商工観光労働部次長、同(技術)に土屋喜弘宮崎土木事務所長が起用される。

 教育委員会事務局に新設される副教育長は、武田宗仁総務部次長(財務・市町村担当)が就任。県総合博物館長に黒木義博環境森林部次長(総括)、監査事務局長に郡司宗則東京事務所長、労働委員会事務局長に藪田亨総務部危機管理局長兼危機管理課長が就く。

 このほか外局では、企業局の次長級1人、病院局の次長級1人、県教委の次長級4人が異動する。特別職で土持正弘病院局長が2019年度までの任期を2年残して退任。退職は、企業局は次長級1人、県教委は次長級2人。

アクセスランキング

ピックアップ