みやビズ

2019年6月16日(日)
人事ニュース / 県外企業
カテゴリーを選択してください

「地域と一緒に発展する」 大商の新副会頭が抱負

2013/03/28
 大阪商工会議所は27日の通常議員総会で、新しい副会頭に大阪ガスの尾崎裕社長(63)を選任。尾崎氏は就任会見で「地域と一緒に発展していく観点から精いっぱい大商の仕事をやりたい」と抱負を語った。

 尾崎氏は、副会頭の中で最も在任期間が長かった大和ハウス工業の樋口武男会長(74)の後任で、樋口氏が担当してきた都市の基盤整備などの分野を担当する。

 一方、大商は27日、外国人観光客を増やすための環境づくりなどを柱とした2013年度の事業計画を決定した。新興国への進出を目指す中小企業への支援にも積極的に取り組み、現在は約2万8千まで減少した会員数を3万に回復したい考えだ。

アクセスランキング

ピックアップ