みやビズ

2018年2月26日(月)
オシネタ

省スペースで多用途対応

2018/02/13
 鋼材販売の佐藤鋼材(日南市)は、店舗や物置として使用できる小型のコンテナハウスを開発、販売している。既製品にはない省スペース性と自社完結だからこそ実現できる低価格が特徴。

コンテナハウス(日南市・佐藤鋼材)


自社完結、ローコスト実現


佐藤鋼材(日南市)の工場内にオープンしたカフェ。2.5畳の広さのコンテナを使っている

佐藤鋼材(日南市)の工場内にオープンしたカフェ。2.5畳の広さのコンテナを使っている

 鋼材販売の佐藤鋼材(日南市)は、店舗や物置として使用できる小型のコンテナハウスを開発、販売している。既製品にはない省スペース性と自社完結だからこそ実現できる低価格が特徴。鉄工所への鋼材卸売を主力としてきたが、近年は取引先がピーク時より半減するなど苦戦が続いており、市場性の見込める新規事業として、普及に力を入れる。

アクセスランキング

ピックアップ