みやビズ

2018年2月26日(月)
オシネタ

「薬草の里づくり」に挑戦

2018/01/24
 久留米市田主丸町の柴刈地区には、筑後川の恵みを受けた豊かな土地が広がる。しかし、過疎化や高齢化で地域の主要産業である農業に元気がない。地元出身で元農業高校教員の高山憲行さん(70)は、そんな地域農業に新たな価値を加えようと、農業生産法人「産」を設立して薬草の栽培に乗り出した。

農業生産法人「産」(福岡県久留米市)


 久留米市田主丸町の柴刈地区には、筑後川の恵みを受けた豊かな土地が広がる。しかし、過疎化や高齢化で地域の主要産業である農業に元気がない。地元出身で元農業高校教員の高山憲行さん(70)は、そんな地域農業に新たな価値を加えようと、農業生産法人「産」を設立して薬草の栽培に乗り出した。栽培ノウハウを地域に広め、耕作放棄の歯止めにもしたい考えだ。

アクセスランキング

ピックアップ