みやビズ

2018年1月23日(火)
オシネタ

えびのの焼酎から宮崎の焼酎へ

2017/12/13
 明石酒造(えびの市、明石秀人社長)が、ちょうど1年前に発売した本格芋焼酎「明月プレミアムホワイト」が好調だ。同社の看板商品である「明月」とはコンセプトの異なる飲みやすさが新たなファン層を開拓している。

明石酒造(えびの市)の市場拡大戦略


「明月プレミアムホワイト」を手にする明石秀暢専務

「明月プレミアムホワイト」を手にする明石秀暢専務

 明石酒造(えびの市、明石秀人社長)が、ちょうど1年前に発売した本格芋焼酎「明月プレミアムホワイト」が好調だ。同社の看板商品である「明月」とはコンセプトの異なる飲みやすさが新たなファン層を開拓している。同社の“地盤”であるえびの市は、高齢化や人口減少で焼酎市場が縮小。これに対し、同社は県内最大の市場である宮崎市をメインターゲットに、県内でシェアを伸ばそうとプレミアムホワイトを市場投入したというのが一連の背景と戦略だ。

アクセスランキング

ピックアップ