みやビズ

2017年12月15日(金)
オシネタ

IT活用で農業の収益アップ

2017/12/07

 ITを駆使して営農支援に取り組むテラスマイル(宮崎市高岡町、生駒祐一代表)が、施設園芸農家向けに人工知能(AI)を活用した農家の経営支援サービス「Right ARM(ライトアーム)」を始めた。8月から展開し、11月にバージョンアップ。過去の販売単価などから適切な出荷量や売り上げ予測などができるようにした。門川町のトマト生産農家が早速導入し、収益力強化を図っている。

ITの力で営農支援 テラスマイル(宮崎市)


農業経営の「右腕」に


 ITを駆使して営農支援に取り組むテラスマイル(宮崎市高岡町、生駒祐一代表)が、施設園芸農家向けに人工知能(AI)を活用した農家の経営支援サービス「Right ARM(ライトアーム)」を始めた。8月から展開し、11月にバージョンアップ。過去の販売単価などから適切な出荷量や売り上げ予測などができるようにした。門川町のトマト生産農家が早速導入し、収益力強化を図っている。

RightARMを活用して分析した門川町高糖度トマト部会が出荷したトマトの個数や糖度の推移(テラスマイル提供)

RightARMを活用して分析した門川町高糖度トマト部会が出荷したトマトの個数や糖度の推移(テラスマイル提供)


アクセスランキング

ピックアップ