みやビズ

2017年9月23日(土)
オシネタ

水素社会支える画期的な技術

2017/09/13
 福岡市のTOKiエンジニアリング(小柳悟社長)は、液体水素の貯蔵や輸送に関わる機器(配管、圧力計、ポンプなど)向けのメタルパッキン「ハイドロブロッカー」を開発・販売している。

液体水素用メタルパッキン(福岡市・TOKiエンジニアリング)


ベリリュウム銅を使用した殺菌する配管継手システム

ベリリュウム銅を使用した殺菌する配管継手システム

 福岡市のTOKiエンジニアリング(小柳悟社長)は、液体水素の貯蔵や輸送に関わる機器(配管、圧力計、ポンプなど)向けのメタルパッキン「ハイドロブロッカー」を開発・販売している。100メガパスカルという高圧で液体水素を通しても漏れることがなく、繰り返し使えるのが特長。水素で走る燃料電池自動車や水素ステーションでの活用が期待されている。

アクセスランキング

ピックアップ