みやビズ

2017年11月22日(水)
オシネタ

山と海が育む新ブランド

2017/09/06
 養殖業が盛んな延岡市北浦町。そこで養殖され、餌にブドウの皮を加えた「五ケ瀬ぶどうカンパチ桜舞(AUBE)」が注目を集めている。養殖するのは地元の丸正水産と中千代水産。そしてブドウの皮を提供するのは五ケ瀬ワイナリー(五ケ瀬町)。海と山の異色の組み合わせと、養殖カンパチでは難しいとされてきた食味の大幅な改善が評価を押し上げている。

五ケ瀬ぶどうカンパチ桜舞(延岡市北浦町)


食味大幅に改善

臭みや脂っこさがないさっぱりとした味わいが人気の五ケ瀬ぶどうカンパチ桜舞(AUBE)。養殖する丸正水産の堀田社長は「魚と地域を一緒に売り込む」と意気込む

臭みや脂っこさがないさっぱりとした味わいが人気の五ケ瀬ぶどうカンパチ桜舞(AUBE)。養殖する丸正水産の堀田社長は「魚と地域を一緒に売り込む」と意気込む

 養殖業が盛んな延岡市北浦町。そこで養殖され、餌にブドウの皮を加えた「五ケ瀬ぶどうカンパチ桜舞(AUBE)」が注目を集めている。養殖するのは地元の丸正水産と中千代水産。そしてブドウの皮を提供するのは五ケ瀬ワイナリー(五ケ瀬町)。海と山の異色の組み合わせと、養殖カンパチでは難しいとされてきた食味の大幅な改善が評価を押し上げている。

アクセスランキング

ピックアップ