みやビズ

2017年11月19日(日)
オンリーワン@WEB

OEM戦略 SUNAO製薬(宮崎市)

2015/08/26
商品について社員と打ち合わせする廣澤社長。「食品の機能性や農家のストーリーをどう見せるかが大切だ」という

アイデアを形に


 茶葉やブルーベリーなど県産品を原材料にした化粧品や健康食品などの相手先ブランドによる生産(OEM)で、毎年売上高を伸ばしている。収益の柱はOEMと自社商品を中心に扱う通信販売事業。製造部門は持たず、アイデアを形にする提案力とフットワークの軽さが高い収益性を生む事業体系はまさに県産食材の商社だ。



アクセスランキング

ピックアップ